岡山県倉敷市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

倉敷で業者の人にものを壊されてしまったら?

2016年10月27日 14時42分

引越しの時、業者の方に完全に任せて引越しをする予定なら契約時の契約書の中身を詳細に読んでおきましょう。これはなぜかというと、引越し作業を担当する業者の人は機械ではありません。あなたと同じ人間です。そういうわけで時には失敗することもありますし、手が滑ってしまうこともあります。いくら専門家だからといって突然の異変で家電製品を取り落としてしまうかもしれません。私もかつて職場で失敗したことがあるのですが、いきなりお腹の具合が悪くなり、運んでいた飲み物を足元にひっくり返してしまいました。突如来る腹痛には気をつけてください。業者の人も同じです。前触れ無く体調をくずすかもしれない、突如腰が抜けてしまうかもしれないということが本当にあります。そういう場面で、落としてしまったものが壊れるようなものだったら、業者の人はどう対応するのでしょうか?前述の通り契約書の内容を十分に読んでおくこと、それによって荷物がもし破損してしまったらどんな品物が弁償の対象になるのかを知っておくことが肝だということです。実は運べないといわれている物品もあるのです。そんな品物については何があっても弁償はしてもらえません。契約書の中に印鑑を押している限り、弁償は期待できません。しかし、その他のものについては壊れてしまったとしても弁償を要求できます。引越し3ヶ月以内に必ず連絡をしましょう。宛先は会社の問合せ窓口でもOKですが、家に直接訪問見積もりに来てもらっていたならその時の担当者にコンタクトを取るのが一番スムーズです受け取った名刺や契約文書などはていねいに保管しておきましょう。